東海道・神奈川県

横浜は坂の町

横浜は坂の町。数年前、横浜に転勤した時に誰からともなく聞かされたセリフ。最初は???と思いましたがしばらくして納得。駅から離れりゃすぐ坂道だらけ。そうだったそうだった神奈川宿あたりを歩いていて思い出しました。この辺りの坂のキツイことキツイ...
東海道・神奈川県

3宿目・神奈川宿は鉄道の要衝

神奈川駅のあたりまでやってきました。この辺りはJRと京急が並走していて4複線状態!線路を渡る橋も踏切も長い長い(苦笑)とりあえず鉄分を補うべく陸橋上からNEXを。 そこから少し進むとこんなところに出ました。 ...
東海道・神奈川県

生麦事件の語り部

道の1本隣の道を歩いているとなにやらお社?らしき建物が。生麦事件を今に伝える史跡でした。私たちの世代だといつも時間切れで教えてもらえなかった範疇に入ってくる近代の出来事。忘れかけていた時代の事件、現地を見ることで少し思い出...
東海道・神奈川県

国道駅は闇の中・・・

国道駅。言わずと知れた鶴見線のノスタルジー溢れまくる高架の無人駅です。途中下車、という形で降り立ったことはありましたがこの駅に向かって歩いてくる、という形で訪れたのは初めてでした。日差しの強い季節だったのでGRをチョイとアンダーに...
東海道・神奈川県

鶴見川を渡る

鶴見川までやってきました。この橋は東海道線と京急線の真ん中に位置する橋。どっちかに何か来ないかなぁ・・・と、思っていたら・・・ 復刻ストライプの185系がやってきました。悔しいかな、我がGRでは47mmが最大望遠。こ...
東海道・神奈川県

川崎は都会でした

2県目2宿目の神奈川・川崎に入りました!コンクリートと石と鉄骨と。土が見えないですね(苦笑)ちょっとまだまだ東海道らしさに出会えていませんがまぁこの先いろいろ膝栗毛な光景が現れるでしょう・・・と期待しつつ硬い地面を進みました。 ...
東海道・東京都

神奈川が見えてきた!

ここまで歩いてきたのはほぼ8割方第一京浜と呼ばれる国道15号線。旧道らしい道といえば品川宿あたりだけだったかな?変化が少ないなぁ・・・と思っていたら変化が現れ始めました。 おぉもう17キロも歩ったのか。電車なら10~15分く...
東海道・東京都

高架になった京急蒲田

第一京浜のネックだった京急空港線の踏切。単線とはいえどたいそうな頻度の運転だったのでここで泣かされた方も多いのではないかと思います。ついこの間まで工事やってるなぁなんてのんきな目で見ていたのですが付帯工事を残してもうほぼほ...
東海道・東京都

鉄板よりも石

まだ1宿しか歩いてないけど気付いたこと。やはり石の重みにゃ敵わない。どんなに小洒落た鉄板看板を掲げてもどんと構える石碑碑文にゃ及ばない。だから世界中で大事なことは石に刻み付ける。なるほどさすがです、先人の皆様方。さて私も良さげな石...
東海道・東京都

鈴ヶ森にて

鈴ヶ森までやってきました。鈴ヶ森、といえば真っ先に思い浮かぶのが「刑場」という言葉。 今の佇まいからはそんな血みどろなイメージはちょっと湧きにくいですが・・・ふと横を見ると高架上を京急がカッ飛び国道は複数車線で多数の車を捌い...
タイトルとURLをコピーしました