oridon

東海道・京都府

蹴上の桜、インクラインに咲き誇る

東海道五十三次徒歩旅行、蹴上までやって来ました。この辺りは観光スポットも多いので、ここで降りたことのある方も多いことでしょう。私的には桜バックで京阪京津線を撮った、って思い出ばかりが思い出される場所なのですが(^ ^;;あの頃の桜もこんな感じだっただろうか。朝からちょっと感傷にふけったゴール間近の朝でした。
東海道・京都府

いよいよ三条大橋の文字が・・・!

東海道五十三次徒歩旅行、いよいよ道案内看板にゴールの文字が現れました。三条大橋。お江戸日本橋を出発してからずーっと目指していたゴール地点。間違えて五条大橋に行かないように気をつけねば。弁慶に成敗されてしまいますからね(^ ^;;さぁ次回は蹴上の桜です。
東海道・京都府

九条山、京阪京津線の名残り

東海道五十三次徒歩旅行、九条山の登り坂にやって来ました。以前、と言っても何年前か思い出せないのですが、まだ京阪京津線がこの辺りの地上を走っていた頃に歩いた記憶があるのです。その頃の写真が押入れのどこかに眠っているはずなのですが・・・発掘されたら追記しようと思います。
東海道・京都府

朝の桜道

東海道五十三次徒歩旅行、いよいよ蹴上に向けて登り坂が始まろうかというところ、満開の桜の小道がありました。お花見、というと夜やる方も多いかと思いますが、早朝の桜もキレイなもんですよ〜。なにより人が少ない(いない?)から気兼ねなくゆっくり眺められますから。ニャンコが随伴してくれたのが幸いしました。ありがとね♪
東海道・京都府

右は三条通、左は・・・?

東海道五十三次徒歩旅行、雨上がりの山科を歩き始めました。なんてことない光景なのですが、ことごとく神々しく見えるのは昨晩の雨が清めてくれたからでしょうか。陽はのぼれどもまだまだ目覚めには程遠そうな街並み。粛々と三条大橋目指してスタートです。
東海道・京都府

山科、雨上がりの朝

東海道五十三次徒歩旅行、日付的にはいよいよ最終日となりました。この日は山科駅前からスタート。昨晩雨の夜中にゴール目指さなくて正解だったようです。ここから京阪京津線&京都市営地下鉄をトレースするような行程となります。早朝の歩き旅、季節が春ということもあって最高な気分でした。
東海道・京都府

山科、雨が・・・

東海道五十三次徒歩旅行、山科駅前までやってきました。夕方、まだ明るかったのですがポツリポツリと雨が・・・。雨の夜中にゴールはやだなぁ・・・。ということで明日朝の決着を選びました。JRの駅で言ったらもうあと1駅。長かった旅の終焉が見えてきました。
東海道・京都府

桜咲く帰り道

東海道五十三次徒歩旅行、再び桜との邂逅です。なんてことない普通の路地になんてすごい立派な桜の老木。こんな道を普段遣いできる地元の方々が羨ましく感じられました。維持保存は大変なんだろうけれど、古いものを大切にしているんだなぁ、と感じいった春の夕暮れ時でした。
東海道・京都府

京阪四宮、線路がいっぱい

東海道五十三次徒歩旅行、いよいよ最後の京都府に突入です。まだまだ京都らしさっぽいものに出会っていませんが、鉄道ファン目線で言うともうすでに関西感丸出しを感じていました。関東の鉄道に比べて線路の密度が濃いというか、余計にたくさん敷いてあるというか(おい)。東西の違いが妙なところで感じられ始めた道中ですw。
東海道・滋賀県

京都と大津の境目

東海道五十三次徒歩旅行、とうとう最後の県境越えの場所にやってきました。いやしかし、こんな住宅街の真ん中だとは思わなかったなぁ。ちなみにこのブログは元々YAHOOで始めたものでした。しかしサービス終了。その時までに作成できたのがこの記事まででした。さぁここからがいよいよオリジナルの記事。記憶をフル回転させねば・・・!
タイトルとURLをコピーしました