東海道・京都府

東海道・京都府

京都・三条大橋西岸へ

東海道五十三次徒歩旅行、三条大橋を渡り本当の本当の東海道完歩達成です。この日は山科スタートだったのでまだまだ全然歩けそうでしたが、よれよれで到着するよりシャキッと到着した方が良さげですもんね。というわけで、次回からはバックグラウンド的なお話を展開します。参考になるかならないかはあなた次第ですwww
東海道・京都府

京都・三条大橋に到着

東海道五十三次徒歩旅行、とうとうゴール地点・京都三条大橋に到着しました。実質1年半足掛け3年も掛かってしまいましたが、いやぁホントに歩いちゃったよ(^ ^;;40代最後の大仕事でした。この数ヶ月後には郡山転勤になってますからなかなか絶妙なタイミングでの完歩だったのではないでしょうか。さぁ次どうすっか・・・汗。
東海道・京都府

東山の路地裏、桜と柳と水の流れ

東海道五十三次徒歩旅行、いよいよクライマックス直前です。あっさりゴールをもったいぶるかのように、キョロキョロしてたんだろうなぁ的なカットが残っていました。水路のカット、ここで確か京津線と絡めて撮ったよなぁ・・・なんて過去を思い出したりして。さぁ、桜に見送られつつ、次回いよいよ東海道編最終回!?
東海道・京都府

このポスター、ミッドナイト念仏

東海道五十三次徒歩旅行、早朝の東山で真夜中のポスターを見つけました。ミッドナイト念仏。最初は深い青に惹かれてとっさにシャッター。そして文言にマジか!?と思い、薄い文字に深みを教わるという・・・。時間があれば行ってみたかったかも・・・。その時間があればっての、いい加減やめにしたいですね(^ ^;;行かなきゃ!(え???
東海道・京都府

蹴上の桜、インクラインに咲き誇る

東海道五十三次徒歩旅行、蹴上までやって来ました。この辺りは観光スポットも多いので、ここで降りたことのある方も多いことでしょう。私的には桜バックで京阪京津線を撮った、って思い出ばかりが思い出される場所なのですが(^ ^;;あの頃の桜もこんな感じだっただろうか。朝からちょっと感傷にふけったゴール間近の朝でした。
東海道・京都府

いよいよ三条大橋の文字が・・・!

東海道五十三次徒歩旅行、いよいよ道案内看板にゴールの文字が現れました。三条大橋。お江戸日本橋を出発してからずーっと目指していたゴール地点。間違えて五条大橋に行かないように気をつけねば。弁慶に成敗されてしまいますからね(^ ^;;さぁ次回は蹴上の桜です。
東海道・京都府

九条山、京阪京津線の名残り

東海道五十三次徒歩旅行、九条山の登り坂にやって来ました。以前、と言っても何年前か思い出せないのですが、まだ京阪京津線がこの辺りの地上を走っていた頃に歩いた記憶があるのです。その頃の写真が押入れのどこかに眠っているはずなのですが・・・発掘されたら追記しようと思います。
東海道・京都府

朝の桜道

東海道五十三次徒歩旅行、いよいよ蹴上に向けて登り坂が始まろうかというところ、満開の桜の小道がありました。お花見、というと夜やる方も多いかと思いますが、早朝の桜もキレイなもんですよ〜。なにより人が少ない(いない?)から気兼ねなくゆっくり眺められますから。ニャンコが随伴してくれたのが幸いしました。ありがとね♪
東海道・京都府

右は三条通、左は・・・?

東海道五十三次徒歩旅行、雨上がりの山科を歩き始めました。なんてことない光景なのですが、ことごとく神々しく見えるのは昨晩の雨が清めてくれたからでしょうか。陽はのぼれどもまだまだ目覚めには程遠そうな街並み。粛々と三条大橋目指してスタートです。
東海道・京都府

山科、雨上がりの朝

東海道五十三次徒歩旅行、日付的にはいよいよ最終日となりました。この日は山科駅前からスタート。昨晩雨の夜中にゴール目指さなくて正解だったようです。ここから京阪京津線&京都市営地下鉄をトレースするような行程となります。早朝の歩き旅、季節が春ということもあって最高な気分でした。
タイトルとURLをコピーしました