2020-10-15

東海道・京都府

桜咲く帰り道

東海道五十三次徒歩旅行、再び桜との邂逅です。なんてことない普通の路地になんてすごい立派な桜の老木。こんな道を普段遣いできる地元の方々が羨ましく感じられました。維持保存は大変なんだろうけれど、古いものを大切にしているんだなぁ、と感じいった春の夕暮れ時でした。
タイトルとURLをコピーしました