2020-10-19

東海道・京都府

朝の桜道

東海道五十三次徒歩旅行、いよいよ蹴上に向けて登り坂が始まろうかというところ、満開の桜の小道がありました。お花見、というと夜やる方も多いかと思いますが、早朝の桜もキレイなもんですよ〜。なにより人が少ない(いない?)から気兼ねなくゆっくり眺められますから。ニャンコが随伴してくれたのが幸いしました。ありがとね♪
タイトルとURLをコピーしました