2020-07-19

東海道・三重県

街道脇の小さな駅

東海道五十三次徒歩旅行、並走する鉄道が名鉄から近鉄に変わりました。近鉄といえば特急列車。他私鉄とは比較にならないほどの有料特急を運転しています。それゆえこういう通りがかりの時も簡単に出会えてしまうんですよね。あれに乗ったら楽だろなぁ・・・徒歩旅行中に特急は目の毒でしたwww
東海道・三重県

彼方に火力発電所?

東海道五十三次徒歩旅行、懐かしの光景もあれば、近代文明丸出しの光景もありました。今回は後者。工業地帯へと伸びる送電線の数々。何度も見たことがあるはずなのに、何か新鮮さを感じたこの光景。空が雲ひとつなかったことも影響しているのかもしれません。
タイトルとURLをコピーしました